こどもみらい住宅支援事業(リフォーム編) - 諦めていた住まいや「私らしい暮らし」を形に
こどもみらい住宅支援事業(リフォーム編) - 諦めていた住まいや「私らしい暮らし」を形に こどもみらい住宅支援事業(リフォーム編) - 諦めていた住まいや「私らしい暮らし」を形に

こどもみらい住宅支援事業(リフォーム編)

2022/10/06

皆さん、こんにちは。

今回は国で行っている住宅支援事業を一つ紹介させていただきます。

新築でも同名の支援内容の事業がございますが、今回はリフォームの場合の紹介になります。

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅や、住宅の省エネ改修等に対してする事業です。省エネ改修等に対しての補助額は一定の条件に応じて30万から60万円となります。

※23年3月31日申請分まで

2021年11月26日から2023年3月31日(予定)の間の契約住宅が対象

2021年11月26日以降(閣議決定日)以降の請負契約であり、遅くとも来年の3月31日までに契約を済ませ、完成させて省エネリフォームが補助対象となります。交付申請の締め切りは2023年3月31日まで延長されました。

このようにお得にリフォームをすることができる制度がございます。

お家のリフォームを検討されるきっかけにいかがでしょうか?

一般消費者の方へ | こどもみらい住宅支援事業【公式】 (mlit.go.jp) ←こちらをクリック

上記 公式サイトにて詳しい資料をダウンロードできます。

その他、新築・リフォーム遠慮なくご連絡ください。

 

 

 

PAGE TOP